窃盗 公訴時効

  • 窃盗の公訴時効の時効期間は何年?

    窃盗罪とは、刑法235条に定められている、「他人の財物」を「窃取」(=占有者の意思に反して自己又は第三者の下へ財物の占有を移転する行為)した際に成立する犯罪のことをいいます。これに対して、「他人の財物」ではなく、道に落ちている小銭などを拾って自分のものにしたという場合などには占有離脱物横領罪が成立する可能性があり...

  • 窃盗・万引きで逮捕された場合の対応

    万引きであっても、逮捕・起訴されて実刑判決が下れば、窃盗罪に該当し、10年以下の懲役、または50万円以下の罰金が科される可能性があります。 余罪や前科がある場合は、盗んだものの金額が高くない場合であっても起訴される可能性が高くなります。窃盗や万引きで逮捕後されてしまった場合は、すぐに弁護士に相談しましょう。弁護士...

よく検索されるキーワード

Search Keyword

弁護士紹介

Lawyer

手須都弁護士の写真

弁護士 神尾 尊礼(かみお たかひろ)

所属
埼玉弁護士会
経歴
2004年3月
東京大学法学部卒業
2004年4月
東京大学法科大学院入学
2006年3月
東京大学法科大学院卒業
2006年12月
司法試験合格・司法修習開始
2007年12月
司法修習修了・弁護士登録
2007年12月
森・濱田松本法律事務所
2009年2月
法テラス埼玉法律事務所
2012年2月
彩の街法律事務所
2019年7月
弁護士法人ルミナス法律事務所

メッセージ

弁護士12年目の経験と再挑戦

弁護士になって10年以上がたちます。
まずは大手渉外事務所に入り、比較的強い立場からの事件を担当していました(会社、地主など)。次に法テラスに行き、全く真逆の、社会的弱者と言われる立場の事件を担当してきました(労働者、賃借人など)。その後自分の事務所を立ち上げ7年間、企業法務から家事(離婚や相続等)、刑事弁護等多くの分野を担当してきました。 携わった事件類型は、弁護士の中でもバラエティの多い方ではないかと思っています。2018年ころから、社会問題となるような事件を多く担当しました。他の専門家の話を聞く中で、1人でやることの狭さ、限界を感じるようになりました。そんな折、弁護士法人ルミナス法律事務所へ参画する機会をいただきました。私自身、やることは大きくは変わりません。自分の経験や知識を少しでも還元できればと思い、弁護士12年目の再挑戦を始めました。

事務所概要

Office Overview

事務所名 東京スタートアップ法律事務所さいたま支店
弁護士名 神尾 尊礼(かみお たかひろ)
所在地 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町一丁目266番3シンワKIビル2階
電話番号・FAX番号 TEL:048-780-2545 FAX:03-6771-7266
対応時間 【平日】9:00~17:30 【定休日】土日祝