相続財産 寄付

  • 遺留分侵害額請求権とは?~手続き方法と時効について~

    これは、相続人を保護するため、必ず相続財産の一定額を保障する制度のことです。民法では、遺言がある場合は遺言に従って相続を決めるのが原則です。しかし、極端な内容の遺言がそのまま認められてしまうと、亡くなった方の近親者の相続への期待や生活保障の観点からあまり妥当ではありませんので、このような制度が認められています。

  • 遺産分割協議と遺産分割協議書の作成

    相続人が複数いる場合、相続財産は、遺産分割がなされるまでの間は、「共有」の状態にあるとされています。遺産分割協議とは、このように相続人間で共有状態となっている遺産を、それぞれの単独所有にするために、具体的にどのように分割するのかを決定する協議のことをいいます。もし、この協議がうまく行かなければ、家庭裁判所の調停や...

  • 相続財産の調査方法と費用について

    相続問題というと、遺産分割争いのような場面をイメージされる方も多いのですが、それ以上に大切なのが相続財産の調査です。相続財産には、土地や預貯金といった「プラスの財産」だけでなく、借金やローンといった「マイナスの財産」も含まれます。相続財産の調査を怠って、後から債務が発覚したら、返済に追われてしまうことになりかねま...

  • 相続財産に借金がある場合~相続放棄と限定承認の違い~

    相続財産を調査していると、自宅のローンが多く残っていること、額面の大きい債務が見つかること、亡くなられた被相続人が多重債務状態であることが発覚することなどが多々あります。相続というのは、基本的にはプラスの財産もマイナスの財産も全てを受け継ぐことですから、マイナスの財産だけ相続せずにプラスの財産だけ相続するというこ...

  • 相続手続きの流れ

    次に、相続財産の調査です。被相続人の自宅の通帳や郵便などから手がかりを探し、取引のある金融機関に連絡したり、不動産の登記名義を確認するなどして、被相続人の財産の全てをリストアップします。また、借金や債務がないかの確認もします。ここまでのステップは、相続放棄・限定承認との関係で、3ヶ月以内に行わなければなりません。...

よく検索されるキーワード

Search Keyword

弁護士紹介

Lawyer

手須都弁護士の写真

弁護士 神尾 尊礼(かみお たかひろ)

所属
埼玉弁護士会
経歴
2004年3月
東京大学法学部卒業
2004年4月
東京大学法科大学院入学
2006年3月
東京大学法科大学院卒業
2006年12月
司法試験合格・司法修習開始
2007年12月
司法修習修了・弁護士登録
2007年12月
森・濱田松本法律事務所
2009年2月
法テラス埼玉法律事務所
2012年2月
彩の街法律事務所
2019年7月
弁護士法人ルミナス法律事務所

メッセージ

弁護士12年目の経験と再挑戦

弁護士になって10年以上がたちます。
まずは大手渉外事務所に入り、比較的強い立場からの事件を担当していました(会社、地主など)。次に法テラスに行き、全く真逆の、社会的弱者と言われる立場の事件を担当してきました(労働者、賃借人など)。その後自分の事務所を立ち上げ7年間、企業法務から家事(離婚や相続等)、刑事弁護等多くの分野を担当してきました。 携わった事件類型は、弁護士の中でもバラエティの多い方ではないかと思っています。2018年ころから、社会問題となるような事件を多く担当しました。他の専門家の話を聞く中で、1人でやることの狭さ、限界を感じるようになりました。そんな折、弁護士法人ルミナス法律事務所へ参画する機会をいただきました。私自身、やることは大きくは変わりません。自分の経験や知識を少しでも還元できればと思い、弁護士12年目の再挑戦を始めました。

事務所概要

Office Overview

事務所名 弁護士法人ルミナス法律事務所
弁護士名 神尾 尊礼(かみお たかひろ)
所在地 〒330-0802 埼玉県さいたま市大宮区宮町1-86-1 大宮イーストビル5階B室
電話番号・FAX番号 TEL:048-826-5646 FAX:048-826-5647
対応時間 【平日】9:00~17:30 【定休日】土日祝