遺留分 計算

  • 遺留分侵害額請求権とは?~手続き方法と時効について~

    これを遺留分制度といいます。これは、相続人を保護するため、必ず相続財産の一定額を保障する制度のことです。民法では、遺言がある場合は遺言に従って相続を決めるのが原則です。しかし、極端な内容の遺言がそのまま認められてしまうと、亡くなった方の近親者の相続への期待や生活保障の観点からあまり妥当ではありませんので、このよう...

  • 相続手続きの流れ

    また、相続人に、被相続人の介護などの世話をしていた方がいる場合は、寄与分なども問題になりますし、遺言の内容が極端な場合には、遺留分侵害も問題になります。 遺産分割の方法が決定したら、相続税の申告・納付です。これは、原則的に相続開始から10ヶ月以内に行います。 このように相続には複数の段階があり、いざ試してみると難...

  • 相続争いが起こる要因とは?対処法も併せて解説

    生前贈与が行われていた場合、遺産分割の際にその贈与額を特別受益として遺産に含めて計算することによって、相続人間で不公平にならないようにします。しかし、贈与の有無や、贈与された財産の評価などを巡って争いに発展することは少なくありません。対処方法として、不公平や不透明な生前贈与は最初から行わないことや、行う場合はその...

よく検索されるキーワード

Search Keyword

弁護士紹介

Lawyer

手須都弁護士の写真

弁護士 神尾 尊礼(かみお たかひろ)

所属
埼玉弁護士会
経歴
2004年3月
東京大学法学部卒業
2004年4月
東京大学法科大学院入学
2006年3月
東京大学法科大学院卒業
2006年12月
司法試験合格・司法修習開始
2007年12月
司法修習修了・弁護士登録
2007年12月
森・濱田松本法律事務所
2009年2月
法テラス埼玉法律事務所
2012年2月
彩の街法律事務所
2019年7月
弁護士法人ルミナス法律事務所

メッセージ

弁護士12年目の経験と再挑戦

弁護士になって10年以上がたちます。
まずは大手渉外事務所に入り、比較的強い立場からの事件を担当していました(会社、地主など)。次に法テラスに行き、全く真逆の、社会的弱者と言われる立場の事件を担当してきました(労働者、賃借人など)。その後自分の事務所を立ち上げ7年間、企業法務から家事(離婚や相続等)、刑事弁護等多くの分野を担当してきました。 携わった事件類型は、弁護士の中でもバラエティの多い方ではないかと思っています。2018年ころから、社会問題となるような事件を多く担当しました。他の専門家の話を聞く中で、1人でやることの狭さ、限界を感じるようになりました。そんな折、弁護士法人ルミナス法律事務所へ参画する機会をいただきました。私自身、やることは大きくは変わりません。自分の経験や知識を少しでも還元できればと思い、弁護士12年目の再挑戦を始めました。

事務所概要

Office Overview

事務所名 東京スタートアップ法律事務所さいたま支店
弁護士名 神尾 尊礼(かみお たかひろ)
所在地 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町一丁目266番3シンワKIビル2階
電話番号・FAX番号 TEL:048-780-2545 FAX:03-6771-7266
対応時間 【平日】9:00~17:30 【定休日】土日祝