弁護士 神尾 尊礼(弁護士法人ルミナス法律事務所) > 刑事事件 > 傷害事件で逮捕された!逮捕後の流れと釈放されるためには

傷害事件で逮捕された!逮捕後の流れと釈放されるためには

傷害事件で逮捕されてしまった場合、逮捕後にどのような流れで事件が進んでいくのか、できるだけ早く釈放されるにはどう対処すればいいのか、ご説明いたします。

 

傷害事件で逮捕された場合、できるだけ早く刑事事件に強い弁護士に相談されることをおすすめいたします。逮捕後72時間は、家族も面会できず、弁護士しか面会を許されません。逮捕後は連日取り調べを受けることになります。そして、曖昧な記憶に基づいて自分に不利益な供述をしてしまうと、供述が証拠とされてしまって、事件が不利な方向に進んでしまう恐れがあります。

 

したがって、早めに弁護士と面会をして、どのような事実について供述を行うかなどについて相談をして、アドバイスを受けることが重要となります。

 

また、逮捕で身柄を拘束されたままだと外出をすることができないため、会社は休まざるを得ず、会社から解雇されてしまったり、逮捕されたことがばれることで社会的に不利益のある扱いを受けてしまう可能性があります。

 

そこで、一刻も早く釈放を目指す必要があります。傷害事件で逮捕された後、釈放されるタイミングは何度かあります。

 

逮捕に引き続いて、留置場や拘置所に留め置かれる「勾留」に移ることがありますが、勾留が決定されなかった場合は、釈放されます。

 

弁護士としては、勾留すべき事案ではないことを検察官や裁判所に対して訴えることで、勾留に移ることのないよう、弁護活動を行います。例えば、ご家族が身元を引き受けることの誓約書を準備したり、被害者の方との示談を成立させるために活動したりすることが挙げられます。

 

そして、起訴されてしまうと前科がついてしまうため、不起訴で事件を解決できるように、特に示談の成立が重要となります。

 

起訴されてしまっても、略式罰金を支払って釈放されることや、保釈金を支払って釈放されることが考えられます。

 

弁護士法人ルミナス法律事務所では、さいたま市を中心に、埼玉県、東京都周辺にお住まいの皆様からのご相談を承っております。
刑事事件に関するあらゆる問題に対応しておりますので、お困りの際にはお気軽に当事務所までご相談ください。豊富な知識と経験から、ご相談者様に最適な解決方法をご提案させていただきます。

よく検索されるキーワード

Search Keyword

弁護士紹介

Lawyer

手須都弁護士の写真

弁護士 神尾 尊礼(かみお たかひろ)

所属
埼玉弁護士会
経歴
2004年3月
東京大学法学部卒業
2004年4月
東京大学法科大学院入学
2006年3月
東京大学法科大学院卒業
2006年12月
司法試験合格・司法修習開始
2007年12月
司法修習修了・弁護士登録
2007年12月
森・濱田松本法律事務所
2009年2月
法テラス埼玉法律事務所
2012年2月
彩の街法律事務所
2019年7月
弁護士法人ルミナス法律事務所

メッセージ

弁護士12年目の経験と再挑戦

弁護士になって10年以上がたちます。
まずは大手渉外事務所に入り、比較的強い立場からの事件を担当していました(会社、地主など)。次に法テラスに行き、全く真逆の、社会的弱者と言われる立場の事件を担当してきました(労働者、賃借人など)。その後自分の事務所を立ち上げ7年間、企業法務から家事(離婚や相続等)、刑事弁護等多くの分野を担当してきました。 携わった事件類型は、弁護士の中でもバラエティの多い方ではないかと思っています。2018年ころから、社会問題となるような事件を多く担当しました。他の専門家の話を聞く中で、1人でやることの狭さ、限界を感じるようになりました。そんな折、弁護士法人ルミナス法律事務所へ参画する機会をいただきました。私自身、やることは大きくは変わりません。自分の経験や知識を少しでも還元できればと思い、弁護士12年目の再挑戦を始めました。

事務所概要

Office Overview

事務所名 弁護士法人ルミナス法律事務所
弁護士名 神尾 尊礼(かみお たかひろ)
所在地 〒330-0802 埼玉県さいたま市大宮区宮町1-86-1 大宮イーストビル5階B室
電話番号・FAX番号 TEL:048-826-5646 FAX:048-826-5647
対応時間 【平日】9:00~17:30 【定休日】土日祝