弁護士 神尾 尊礼(弁護士法人ルミナス法律事務所) > 刑事事件 > 刑事事件で依頼する時の弁護士費用とは

刑事事件で依頼する時の弁護士費用とは

刑事事件について弁護士に依頼する場合の弁護士費用は、どのくらいが相場なのでしょうか。

 

刑事弁護の費用は、事件の内容によって様々であるため、一概にはいくら程度というのはありませんが、標準的な自白事件は、着手金が30〜40万円、報酬金が30万円〜40万円の合計60万円〜80万円程度が相場だといえます。身柄が拘束されていない事件や、被害者がいない事件では、低くなる傾向にあります。また、接見(弁護士との面会)費用が2~5万円ほどかかります。

 

成功報酬とは、不起訴になる、刑が軽くなる、執行猶予がつくなど、刑事弁護によって結果がいい方向に向かった場合に支払う費用のことです。起訴前であれば、起訴されてしまった場合は報酬金は発生しないとする事務所が多くなっています。起訴後であれば、執行猶予がつかない求刑通りの刑となった場合には、報酬金は発生しないとする事務所が多いです。

 

弁護士法人ルミナス法律事務所では、さいたま市を中心に、埼玉県、東京都周辺にお住まいの皆様からのご相談を承っております。
刑事事件に関するあらゆる問題に対応しておりますので、お困りの際にはお気軽に当事務所までご相談ください。豊富な知識と経験から、ご相談者様に最適な解決方法をご提案させていただきます。

よく検索されるキーワード

Search Keyword

弁護士紹介

Lawyer

手須都弁護士の写真

弁護士 神尾 尊礼(かみお たかひろ)

所属
埼玉弁護士会
経歴
2004年3月
東京大学法学部卒業
2004年4月
東京大学法科大学院入学
2006年3月
東京大学法科大学院卒業
2006年12月
司法試験合格・司法修習開始
2007年12月
司法修習修了・弁護士登録
2007年12月
森・濱田松本法律事務所
2009年2月
法テラス埼玉法律事務所
2012年2月
彩の街法律事務所
2019年7月
弁護士法人ルミナス法律事務所

メッセージ

弁護士12年目の経験と再挑戦

弁護士になって10年以上がたちます。
まずは大手渉外事務所に入り、比較的強い立場からの事件を担当していました(会社、地主など)。次に法テラスに行き、全く真逆の、社会的弱者と言われる立場の事件を担当してきました(労働者、賃借人など)。その後自分の事務所を立ち上げ7年間、企業法務から家事(離婚や相続等)、刑事弁護等多くの分野を担当してきました。 携わった事件類型は、弁護士の中でもバラエティの多い方ではないかと思っています。2018年ころから、社会問題となるような事件を多く担当しました。他の専門家の話を聞く中で、1人でやることの狭さ、限界を感じるようになりました。そんな折、弁護士法人ルミナス法律事務所へ参画する機会をいただきました。私自身、やることは大きくは変わりません。自分の経験や知識を少しでも還元できればと思い、弁護士12年目の再挑戦を始めました。

事務所概要

Office Overview

事務所名 弁護士法人ルミナス法律事務所
弁護士名 神尾 尊礼(かみお たかひろ)
所在地 〒330-0802 埼玉県さいたま市大宮区宮町1-86-1 大宮イーストビル5階B室
電話番号・FAX番号 TEL:048-826-5646 FAX:048-826-5647
対応時間 【平日】9:00~17:30 【定休日】土日祝